Custom Search

スプロケット変更時のチェーンリンク数

標準フロントスプロケット    T    標準リヤスプロケット    T

標準チェーンサイズ        標準チェーンリンク数    リンク

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

変更フロントスプロケット    T    変更リヤスプロケット    T

変更チェーンサイズ   

変更前のファイナルレシオ             ・・・ 0.000

変更後のファイナルレシオ             ・・・ 0.000

-----------------------------------------------------------------------------

変更後のチェーンリンク数 : 計算値      ・・・ 0 Links

元リンク(‐‐‐L)の場合のリヤシャフト移動量  ・・・ 0 mm

-----------------------------------------------------------------------------

変更後のチェーンリンク数 : 切上げ      ・・・ 0 Links

切り上げ(‐‐‐L)の場合のリヤシャフト移動量  ・・・ 0 mm

-----------------------------------------------------------------------------

変更後のチェーンリンク数 : 切捨て      ・・・ 0 Links

切り捨て(‐‐‐L)の場合のリヤシャフト移動量  ・・・ 0 mm

使い方のヒント

スプロケットを変更した場合に必要なチェーンリンク数を、標準(現在の)データから計算します。

結果(計算値)の端数は、通常切上げて偶数にします。 ただし、切捨てで装着可能な場合もあります。

伸びたチェーンの位置を基準に新品チェーンを決めると、チェーンが足りなくなる可能性があります。
特にアクスルシャフト位置移動量を参考にリンク数を決める場合は注意してください。

計算値ですので、実際の装着時には実車にあわせ慎重に調整してください。

入力は半角数字です。 計算結果は概算値です。

ファイナルレシオの比較、一覧表示がファイナルレシオ計算ページで可能です。